セミナーを開催しました 19 July 2014

2014年7月18日、クアラルンプールにてセミナー「アジアで成功する最新Web活用法」 を開催いたしました。アジア市場において企業Webサイトの活用が業績に与えるインパクトはますます大きくなっています。企業Webサイトをどのように立ち上げて運用し、どのようにビジネスに活用して行くのかなど、最新事例を交えながら紹介させて頂きました。

アジアで成功する最新ウェブ活用法

主に在マレーシア日系企業様でシステムやマーケティングをご担当されている方々にお越し頂きました。


基調講演
「アジアでウェブサイトが貢献できること」 ~CANONウェブサイトのアジア戦略について~

CANON Marketing Malaysia Sdn. Bhd.
代表取締役社長/ 西岡渉 氏


CANON Marketing Malaysia社の西岡社長による基調講演では、同社が現在取り組まれているデジタルマーケティング戦略についてお話頂きました。同社のコーポレートサイトや会員サイトを活用した顧客体験設計は、来場者の方々の関心を集めている様子でした。


(来場者様からの感想を一部紹介)

  • CANON社のマーケティングを知ることが出来て大変参考になった。
  • マーケティングのアイデアをもらうことが出来た。
  • CANON社にはぜひ頑張って欲しい。友人にCANON製品の購入を勧めたい。

第二部
アジアで勝つ!ウェブ成功戦略2014

Icomm Avenu (Malaysia) Sdn. Bhd.
代表取締役/ 山森淳 氏


弊社からは代表の山森がお話させて頂きました。マレーシアのインターネット利用状況やWebサイトのビジネス活用事例、マレーシアにおけるWebサイト設計の注意点について等をお届けしました。講演中特に会場がどよめいたのは、こちらのスライドをご覧頂いたときです。

(マレーシア)
(日本)

マレーシアと日本のWebデザインの基本的な違いをご説明する内容です。マレーシアは画像や色などのビジュアルを多用して情報を伝えていること、日本はその逆でテキストで情報を網羅して伝えていることをお伝えするため、マレーシアと日本の大手銀行様のWebサイトを例で挙げさせて頂きました。

ユーザーに快適に情報に辿り着いてもらうための工夫として、両国で以下のような違いが挙げられます。


(日本)

  • 少ないクリック数で目的のページに辿り着ける
  • 目的のページに辿り着くまでのクリック数が少ない分、最初の選択肢が多くなる。情報が多くなる分テキストのみでの表示が多くなりがち

(マレーシア)

  • ざっくりとカテゴリ分けされたメニューが最初に表示され、クリックする度に必要のない選択肢が減り、確実にゴールに近づく設計
  • 目的のページに辿り着くまでのページ数が多くなりがちだが、その分写真やアイコンを補助的に使用しているためページ内容を想像しながら次に進める

日本人は割と、写真やイラストなどのビジュアル情報が無い中で長文を読むことに慣れていているためテキストが多様されており、マレーシアはその逆と言えます。(蛇足ですが、マレーシアの人々に日本のWebサイトを見せると、テキストの圧迫感とシリアスなトーン&マナーから “Wow…” と言われることがあります)


(来場者様からの感想を一部紹介)

  • マレーシアのWebサイトを見ていると、いつも違和感を感じていたが、今回の講演を聴いて理由がよく分かった。
  • 国によるWebサイトのデザインや作り方の違いについて勉強になった。
  • 当社のWebサイトの状況と照らし合わせながら講演を聴くことが出来た。

第三部
大手日系企業のウェブ活用から学ぶ「今」アジアで必要なこと~アジアのオウンドメディアマーケティング事例~

株式会社マーズフラッグ
代表取締役/ 武井信也 氏


サイト内検索についての基本知識や、ユーザーにとって使い勝手の良いサイト内検索がもたらすメリットなどを中心にお話頂きました。


また同社が持つクローリング(プログラムがインターネット上のリンクを辿ってWebサイトを巡回すること)の技術を応用して開発した事例についても紹介頂きました。ECサイトに特化した使いやすい検索機能、BtoB企業サイト向けのExcelで管理している大量の製品情報を利用した検索機能、BtoC企業サイト向けの膨大なページ数を持つWebサイトの検索結果の絞り込みを自動で行う機能など、様々な事例が挙がりました。


(来場者様からの感想を一部紹介)

  • サイト内検索というツールの存在や重要性を初めて知った。
  • 検索エンジン技術の応用の広がりが興味深かった。
  • サイト内検索エンジンについてよく分かった。クローラーエンジンについてもっと知りたかった。

第四部
Webマーケティングを成功させるために必要なサーバー知識

Future Spirits (Malaysia) Sdn. Bhd.
マレーシア現地法人責任者/ 熊谷伸志 氏


Webマーケティングにおいて縁の下の力持ちとも言えるサーバーについて、非インフラエンジニアの方でも分かりやすいように、サーバーが果たしている役割やサーバーの種類、用途別のサーバーの選び方など、サーバーに関する基本的な概要についてお話頂きました。

また、インフラの話をするときに欠かすことが出来ないセキュリティの問題について、一般的に注意すべきことや、マレーシアならではの起こり得る問題と注意点等についてもお話頂きました。情報漏えいなどのセキュリティ問題に時間を割かず、本業に注力して欲しい、というメッセージで締めくくられました。


(来場者様からの感想を一部紹介)

  • 分かりやすい内容で、当方はサーバーについての知識が無かったが、サーバーの重要性について理解が出来た。
  • 特にメールサーバーについての話が役に立った。

以上、マレーシアやアジア市場における企業Webサイト活用の重要性や可能性についてお届けしました。マレーシアにおけるWebサイト活用についてお困りごとがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。